川崎市の薬剤師の求人は見つけやすい

薬剤師1

川崎市の薬剤師の求人は見つけやすく、自分に合った職場を見つけるのに苦労しない場合もあります。ただし、自分がどのような場所で働きたいかはっきりさせ、自分の求める条件を明確にしておく必要があります。漠然と新しい職場探しをしても、良いところが見つからず、時間を無駄に使ってしまうことがあるので注意しましょう。

週1日からの薬剤師求人とは

スキルを高めるのなら病院の仕事

川崎市は人口の多い場所なので病院の薬剤師の求人は多いです。常時募集されていることが多く、自分の希望に合ったところがすぐに見つかる場合もあります。病院の仕事は調剤が主なもので、他には患者さんの対応があります。

仕事をしながら自分のスキルを伸ばしていけるのが魅力の一つです。病院の場合は自分が担当する処方せんの数が多くなる場合もあります。これは経験の少ない方には難しい面ですが、慣れて多くの処方せんをこなせるようになると自分のスキルが上がることは間違いありません。

病院の場合は病棟の仕事を担当することもあります。これは専門的な仕事で医師と共に入院している患者さんのところを回り、適切な投薬ができるようにします。病院の仕事は残業がある場合も多いです。家庭をお持ちの方の場合はそれが負担になることも頭に入れておきましょう。

調剤薬局の仕事は見つけやすい

川崎市で一番多いのが調剤薬局の仕事です。このタイプの仕事は年収が高いのが魅力です。およそ500万円から600万円程度の年収のところが多くて、病院の仕事よりは高くなります。

調剤薬局の主な仕事は調剤ですが、管理薬剤師になるとさらに仕事が増えます。

管理の仕事は薬剤の管理や人材の管理を行います。この仕事はベテランの方に向いており、年収はさらに高くなります。調剤の仕事を探す時に目安になるのは担当する処方せんの数です。これが多いと負担の多い仕事になり、苦痛を感じるかもしれません。

川崎市の場合は60枚から80枚のところが多く、多いところになると100枚になります。そして、意外に見落としやすいことですが、通勤の時間には注意が必要です。このタイプの仕事は忙しいことが多いため、通勤時間が短い方が働きやすいからです。

転職サイトに登録して探せば、駅に近いといった通勤のしやすい場所を見つけやすくなります。駅から徒歩で5分以内にある薬局を探すのがコツです。

ドラッグストアの仕事は自分の仕事の領域を広げられる

川崎市ではドラッグストアの仕事も募集されています。この種の仕事は上記に書いた病院や調剤薬局の仕事にくらべてやや少ないです。その理由は多くの店舗があり、やや飽和状態になっているからです。だからと言って、募集が全くないことはありません。

ドラッグストアの仕事はすることが多くなります。病院のように調剤だけを担当することは少ないです。調剤の他に店舗の運営や接客をしなければなりません。ただし、調剤だけの仕事もあるので、それを希望する場合は募集要項に注意しましょう。

調剤の仕事ばかりをしていた方はドラッグストアの仕事にとまどいを感じることもあるでしょう。最初のうちは特にその傾向があります。でも続けていけば、生きがいを感じられることも多いです。担当する仕事が多いので、自分のスキルを高められます。

例えば薬を買いに来たお客様に分かりやすい説明をすることで、コミュニケーションの能力がアップします。仕事をずっと続けて店長になったら、年収が高額になります。1000万円程度の年収を手にすることができる場合もあります。

治験の仕事もある

川崎市は人口の多い地域なので、製薬会社の治験が多く行われています。そんな場所で薬剤師の方は治験コーディネーターとして働くことができます。この仕事は病院で行われる治験が、スムーズに進行するようにサポートするものです。

具体的には治験に参加する患者さんに薬のことを説明したりします。薬剤師以外には看護師の方が応募する場合もあります。薬剤師の方は自分の持っている薬の知識を活用できるのが、一番のメリットです。仕事の種類は異なっていますが、これまでの自分の経験を十分に生かせます。

この仕事のメリットはいくつかあります。その中で特に大きなものは、残業がないことです。病院の仕事や調剤薬局の仕事は残業のある場合が多いですが、治験の仕事ではそれがほとんどありません。

自分の希望する条件と転職の目的をはっきりさせる

これまで書いたように川崎では、幅広い仕事を見つけることが可能です。治験コーディネーターのように、全く新しい仕事を始めるのも難しいことではありません。ただこのように仕事が多いので、はっきりした目的意識と希望の条件を持つことが大切になってきます。

それをしなければ、自分に合った職場はなかなか見つかりません。例えば年収を上げるのが目的だったら、ドラッグストアの仕事に絞って探すのが適切な方法です。スキルアップなら病院の仕事が向いています。希望の条件だったら、具体的な年収の額と残業の有無などを考慮に入れなければなりません。

家族との時間を大切にしたい方だったら、休日の多い職場を選びましょう。年齢を重ねた薬剤師の方だったら、勤務の時間を減らす職場を見つけるのも一つの方法です。パートやアルバイトの仕事もこのエリアは多めに募集されており、見つけやすいです。

相談できる相手を見つける

薬剤師の仕事は忙しいので、自力で転職するのは容易ではありません。自分で探した場合はあらゆる手続きを自分で行う必要が出てきます。例えば、面接日の調整などもその一つです。自分で探すのは現実的ではないので、転職サイトに登録することをお勧めします。

複数のサイトに登録して、まず良さそうな職場の候補を見つけて絞り込んでいくのが良い方法です。最初から一つの仕事に絞るより、複数の仕事を比較した方が満足できる転職になりやすいです。希望する職場が決まったら、そのサイトのキャリアコンサルタントの人と接触します。

この過程が一番大切です。自分に合ったコンサルタントなら、自分の強みを教えてくれるので自信を持って面接に臨めるでしょう。コンサルタントの交代は自由にできるので、相性が悪いと思ったらすぐ交代してもらうのが適切な方法です。

コンサルタントには年収や残業の有無、休日の数と言った大切なことを自由に相談できます。川崎は首都圏にも近いので、東京に本拠地を構えている転職サイトのコンサルタントと接触しやすいメリットがあります。

自分に合った職場を的確に見つける

川崎は薬剤師の仕事が見つけやすい場所です。病院、調剤薬局、ドラッグストア、治験といった幅広い仕事の中から見つけられます。ただし、自分の目的や希望の条件を明確にしておかないと、うまくいかない場合もあります。

転職サイトに登録して、自分と相性の良いキャリアコンサルタントを見つければ、スムーズに転職できるでしょう。

関連>>薬剤師 求人|アポプラスhttp://www.apo-mjob.com/list/kanagawa